税理士事務所ファインワークス

(小林正幸税理士事務所)

TEL: 055-244-8500

ホームページ作成ならベストビジネス(BESTホームページ、BESTネットショップ)
所長のランニング記録ノート
小林正幸税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 東京地方税理士会 

最近のトピックス

平成29年分確定申告 医療費控除のポイント

 

所得税の確定申告の時期がやってきました。

今年も改正項目等の研修講師を担当していますが、大きな改正点の1つが医療費控除です。

 

ポイントは3つです。

  1. 通常の医療費控除とセルフメディケーション税制は選択適用(どちらかしか適用できません)!

  2. セルフメディケーション税制適用の前提として一定の取り組みが必要!

  3. 今回から領収書は提出しない!


<解説>

平成29年分所得税の確定申告から、医療費控除に改正があります。ご存知の方も多いと思いますが、これまでの医療費控除に加え、新たにセルフメディケーション税制という名前の医療費控除制度ができました。

 

少子高齢社会が進展する中で、医療や介護などに係る社会保障費がますます増えていってしまうので、自分自身で自分の身体をケアした場合にも税金で優遇される制度が作られたというのが背景と認識しています。

 

改正を踏まえた医療費控除のポイントが上記の3点となります。


1.通常の医療費控除とセルフメディケーション税制は選択適用

選択適用なのでどちらかの制度しか使えません。どちらが有利かは、例えば国税庁のホームページに試算コーナーがありますから、利用して判断するとよいでしょう。


2.セルフメディケーション税制適用の前提として一定の取り組みが必要!

セルフメディケーション税制の適用を受けるには、予防接種や健診など一定の取り組みを行っていることを証明する書類が必要になります。こちらのフローチャートを参考にして用意するとよいでしょう。


3.今回から領収書は提出しない!

昨年までは医療費の領収書を封筒に入れて提出していたと思いますが、今年からは明細書を提出することに変更になりました。人ごと、医療機関ごとに金額を集計した明細書を添付します。なお、医療費の領収書は5年間保管する必要がありますので注意してください。